すきなひと。すきなこと。すきなもの。
いっぱいのすき。
それは日常記憶。あるいは日常記録。
しあわせの足跡。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 空の蒼さが 目に沁みる。 | main | カメラとわたし。 >>
明日の記憶。
昨日、久々に テレビをみてて 泣いてしまった。

『明日の記憶』
渡辺 謙 主演で、50前にして アルツハイマーになってしまう  主人公。
若年性アルツハイマーは 早ければ、30代で発病するひともいる。

なんてゆーか…
こーゆーのって 他人事の様で 他人事じゃないし。
原因なんて いろいろあるだろうけど…
完全に 治す方法は まだみつかってないし。
家族とか 周りのひととか 全部巻き込んでゆく。

あたしは、自分の たいせつなひとが発病したら どうするんだろうか…
そして、もし 自分が発病したら… 耐えられるんだろうか。
作中でも言われていたが、それは「ゆるやかな 死」
  まるで、真綿で首を 絞めるように。

でも、死は すべての生物に 平等に訪れる。
遅かれ 早かれ、いつかは 死はやって来るのだ。
それが 穏やかなものか そうでないかは、それぞれ違いはあるけれど。


1日 1日 大切に生きたいと。
1日 1日 ムダにしちゃダメだ。
今日という時間は、もっと生きたかった だれかの明日なのだから。


明日もどうか 笑って過ごせますように。


JUGEMテーマ:キヲク





スポンサーサイト
COMMENT