すきなひと。すきなこと。すきなもの。
いっぱいのすき。
それは日常記憶。あるいは日常記録。
しあわせの足跡。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< もやもや。 | main | その先。 >>
染まるよ。
チャットモンチーの曲に『染まるよ』という曲が ある。
曲調も歌詞も ちょっぴり切ない曲だ。
結構 すきな曲なんだけど、不意打ちで聴くと 泣きそうになってしまう。
へっちゃらになったと 思っていたけど、傷は 意外と深かったらしい。
どうも 記憶がフラッシュバックしてしまう。

仕事帰りに 家の近所の ドラッグストアに寄った。
有線なんだろうか。
この曲が かかっていた。
なんだか いろいろな感情が 入り混じって、涙が出そうになった。

あたしは よわい。
過去の記憶に 振り回されそうになる。

音楽には 記憶とリンクして いろんな感情を呼び戻すことが ある。
きっと 写真にも 同じことが言える。
あの日に 撮った写真を 凝視することができない。
目を逸らしてしまう。
記憶は いつまでたっても 鮮明で。
たった数日間の記憶すら 昨日のことのように 思い出してしまう。
でもきっと。
忘れなきゃいけない訳じゃなくて、乗り越えなきゃいけないんだろう。

そうして、何枚も何枚も 写真を撮り続けて。
いつか すべてが 過去の遺物になってゆく。
そのときまで もう少し 胸の痛みに 耐えていこうか。


JUGEMテーマ:キヲク

スポンサーサイト
COMMENT